CARPE DIEMのナビゲーター   トップページ > FEZ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職しました~

2009 - 11/01 [Sun] - 18:46

だいぶ前になるけど、ウォリアーからソーサラーに転職です~
ちなみにウォリアーの前はスカウトをやっとりました!


僻地でクリ掘りをしてたらえらい攻め込まれてきたので、低レベルで戦闘に参加~
なぜか5キルも稼げちゃいましたw

低レベルでハイエナキルしましたw


ポクの近影です~

今の姿です~



魔法には初級・中級・上級魔法とあるわけですが~
上級魔法を一切取らずに初級・中級のみで戦闘をする、いわゆる「三色皿」です~
範囲魔法と言えば雷初級のライトニングのみで、すべて単体魔法になるわけで~
もっともっと単体魔法を当てる練習をしなきゃやってけないな~っと精進していきます!



それはそうと、大変重要なFEZ参考動画を見つけたのでリンクしときます~
この目線の流れで視野を広げて、攻防を一段上の動きで行えるようにと~


視野を広げる その6 補助動画

スポンサーサイト

ポクのウォリアー奮闘記?

2009 - 10/05 [Mon] - 22:42

なかなか立ち回りが難しく、近接ゆえに相手の至近距離へ詰めて攻撃しなきゃなのでむっつかしいね~
下のSSの大剣は攻撃力が高い反面防御力が下がるし、さらに防御が下がる反面、攻撃力を上げるスキルも併用するためになかなかの難易度かな~
よくフクロにされてますprz

テケトーにSSを撮ってピックアップしてみました~


FEzero_Client 2009-09-21 22-24-05-98



FEzero_Client 2009-09-22 22-26-18-66



FEzero_Client 2009-10-04 20-25-11-18



FEzero_Client 2009-10-04 13-57-49-70




ポクのウォリアーでの最高記録でました~
まだまだうまい人がいるからもっと上を目指したいところ~
13キル3デッド18773ダメでした~

ここはダガー島ってマップだけど、ここは崖登りを覚えれば奇襲や逃走などでまったく別マップにすることができるので、やっぱし崖登りって重要だな~っと再認識~



FEzero_Client 2009-10-04 20-44-16-56



戦争ちゅ~

2009 - 09/21 [Mon] - 11:56

前線で戦闘中にSSを撮るって何かむつかしーw
主戦を離れて僻地戦闘で5キル1デッド8k与ダメ出したときのものです~
カウンターを受けて前線を下げた後に、また押し上げている最中のSSだっけ?w


FEzero_Client 2009-09-20 23-42-05-59

FEZ入門(上級編)

2009 - 09/13 [Sun] - 15:36

中級編を実践していくうちに壁に当たります~


他職のスキルで何を警戒しなければならないかという他職のスキル特性を把握してきた。
押し引き等の周りの状況がある程度見られるようになってきた。
こちらの攻撃を当てに行くタイミングがわかってきた。
HP・PW・コストの管理もできてきた。


しかし、自分が攻撃を当てても敵から集中砲火を浴びて沈んでしまう。
でも、被弾せずに攻撃が当てられることもある。


なぜか?


敵は自分と同様に全方向を常に見ているわけではなく、攻撃する際は特に1箇所に意識が集中しているものです。
この敵の視線を意識して立ち回ると、被弾を抑え、敵軍前線に被害を与えられるようになります。
この敵の視線を意識することが重要なのです。
常に考えて立ち回らないといけませんので難しいですが、これも徐々に精度を上げていくと敵軍前線の脅威となるでしょう~!


敵の視線を意識する基礎

FEZ 目で見て分かる両手解説

FEZ 一歩先を見るソーサラ解説





次に、戦場における地形の把握です。
この地形に精通していると、瀕死の際に一時避難できる物陰や逃走ルート、ハイドが潜入してくるルート、崖登りで奇襲する・されるルート等の攻めでも守りでも一段上のランクで立ち回れるようになります。


近接・遠距離職を問わず、この地形の把握の中で崖登りはとても重要です。
崖から奇襲をかけて一方的に攻撃を入れることもできますし、敵が奇襲をかけてくるルートも読めます。
また、崖下で敵に囲まれても崖上へ逃げて生き延びることもできます。
この崖登りも一朝一夕では身につきませんが、練習を重ねて使えるルートを覚えてくると、立ち回りの幅が大きく広がります。


崖登りとは?
一見ジャンプ1回ではとても上れない場所であっても、ジャンプでフレームに引っかかる場所があります。
その引っかかった場所からもう一度ジャンプをすることによって、1回のジャンプでは登れない崖でも登ることができるのです。
登れる崖のポイントは多数あり、ジャンプ1~3回で登れます。
最初のうちは引っ掛けて登るルートを把握するのが難しいですので、1回のジャンプで登れるルートは一通り覚えましょう。
これだけでも立ち回りの幅が大きく広がります。


崖登りの基礎

崖すぽっと「崖登りの基本」

おたまじゃくし「崖登りテクニック2 Sキー1回押し」






FEZ入門(上級編)まとめ

・敵の視線を意識して立ち回る
・崖登りを覚える

FEZ入門(中級編)

2009 - 09/12 [Sat] - 17:38

レベルが30前後になり、装備が整っていれば前線に出ても問題ないと思います。
遠距離型の職は早めに前線に出られますが、近接型の職は早くともレベル28くらいまで前線はきついと思います。
でも、短時間でコストを気にしなければリジェネレートを切らさずがぶ飲みして、パンを食べまくれば少々のレベル不足であってもある程度の立ち回りが可能です。
短時間でもどんどん前線を経験して、HP管理・PW管理・コスト管理・前線を押すタイミング・カウンターを受けて下がるタイミングなどを覚えていきます~



回復アイテムのパン・ベーコン・ライトリジェネ・リジェネレートを充分に持ち、ポケットに瞬間回復系と継続回復系の回復アイテムを入れておきます。
移動のWASDの隣のFはウッカリ間違って押しそうな場所なので、コストの低いほうのアイテムを入れておくと、涙目も多少はマシになるかもしれませんw



初動からAT展開、裏オベ、エクリ建築までこなしたら前線に出てみましょう~
とにかく前線を経験していかないと、うまくなりようがありませんので~
ただ、ここにくるまでの戦闘経験は僻地やキプ前に短剣スカウトの急襲、裏オベを折りに来たネズミくらいだと思います。
ただ、ゴールド稼ぎの狩りで得た各スキルの特性と射程を把握していれば、とりあえずはオッケーでしょう~
総合wikiやゲブランドwiki等で歩兵の基礎を一通り学んだら前線へゴー!



前線における歩兵でまず大切なことは攻撃よりも回避です。
攻撃を避けることを覚えれば、その分コストは節約できるし、その攻撃の隙を突いてこちらの攻撃を当てることもできます。
回避のやり方も多数ありますので、呼吸をするように自然に確実にできるように練習あるのみです~



回避の基礎

回避講習初級編「ランダムウォーク」

回避講習初級編「ステップ回避」

回避講習中級編「切り返し回避」

回避講習中級編「ステップ応用」





敵の攻撃が回避できるようになってくれば、前線に長く滞在できるので、必然的に攻撃するチャンスが増加します。
ただ、攻撃を当てる際のタブーもまた多くあります。
その中でもいくつか重要なものをピックアップしますと~

・ダメージ被り(特にキルチャンスであるスタン状態に弱い攻撃は厳禁)(後述)
・弱い攻撃で氷の即解凍(ルートが4~5.5秒あり、ルート耐性を与えるため)
・むやみに前線の敵を転倒させる(一部スキルを除き、転倒後は無敵状態が付与されるため)

これに注意しつつ、相手の前線を切り崩す遠距離攻撃・後衛のHPを削って前線を分断させる遠距離攻撃・敵陣を崩壊させる妨害スキルを用いた近距離攻撃・孤立した敵や死角をついて削りやキルを取る近距離攻撃などを当てていきます。



ダメージ被りの基礎

ダメージ被り動画






攻撃を当てるに際して、強力な攻撃がいつも当たればよいのですが、相手も人ですので当然避けようとしてきます。
そのスキルの命中精度を上げていくことが回避の次の段階となります。



命中率をあげるための基礎

【講習動画】No.02 歩兵講習 「視点とレーダー」【FEZ】

命中率向上

偏差撃ちを100%当てる



よける動作を学んだ上で前線を経験していくことで、どうすればよけられた?どうすればよけられなかった?
これを覚えて行けば、真逆のことをすることで当てられるようになるので、回避に精通することが大切なのです。




前線の状況は常に動いており、押す・膠着・引く状況を常に警戒しなければ、敵のカウンターを受けた際に撤退しきれずに孤立してやられてしまいます。
周りの状況の把握はとても重要になります。
また、短剣スカウトがハイドで自軍前衛にもぐりこみ、ブレイクやパニを振り回されると自軍前衛が瓦解することになりかねないので、ハイドサーチも重要です。
ハイドは敵軍から見えなくなりますが、ハイドしたキャラにカーソルを当てるとターゲットサークルが出るために、見破ることができます。
前線の押し引きやハイド看破のために、攻撃をしてPWが回復する合間に周りを見回す癖をつけて、警戒を怠らないようにするとよいでしょう。




また、各職業にはスキルをつなげて入れられるコンボが存在します。
コンボの種類と、それを使える場面を覚えることが大切です。
コンボを用いることでキルを取るチャンスも増すことになり、キルに届かないにしても敵歩兵のHPを削り、最前線の歩兵を減らすことで自軍が優位にたてます。
スキルスロットの配列はこのコンボとなるスキルが隣り合うように配列していきます。
これによってコンボの確実性が見込めるようになるので重要です。




前線の歩兵にとってHP管理はとても重要です。
攻撃に参加しようにもHPが減っていれば返り討ちにあう可能性が大だからです。
前線に滞在するだけで、弓スカウトのアローレイン等の弾幕で徐々にHPが削られていくために、先んじて手を打つことが重要です。
HPは700台になったらリジェネレートを使って回復と回避に努めると、そうそうピンチにはならないでしょう。
それくらいのHPを意識していると、短剣スカウトのハイド→パニッシングストライク→ブレイク系スキルのコンボでも耐えられるかと思われます。
常に自分のHPも意識しないといけません。



攻撃はキル取りの場面や味方を救出する場面以外ではガンガンするものではありません。
攻撃するためにPWを消費していくので、すぐにPW不足でガス欠になるからです。
狩りをして痛感しているとは思いますが。
そこで重要になってくるテクニックがPW管理です。
PWは4秒ごとに回復しますが、その回復のタイミングでスキルを使用するとPWは回復しません。
そこで、スキルを使った後にPW回復のタイミングを待ち、またスキルを使うことで、より多く手数が出せるようになります。
また、緊急時やキル取りのために最低でもPW30は残しておかないと、いざというときに対処できなくなるので注意です!
例えば火ソーサラーの場合は1回のPW回復でヘルファイアが撃てるように、PWは70ほどをキープする必要があります。






FEZ入門(中級編)まとめ

・回避テクニックの練磨
・スキル命中精度の向上
・前線の押し引き等の周囲警戒
・自キャラのコンボを覚える
・HP・PW・コストの管理を覚える

 | HOME |  »

プロフィール

のんべんだらりと遊び呆けているレッドレイの徒然なるままに日暮日記なのです~。

FEZ

Felix鯖のゲブランド国で活動中。部隊「純米大吟醸お水」の部隊長・レッドレイです~。 レッドレイ

マビノギ

キホールサーバーで活動中。ギルド「ラウンジお水」のマスター・レッドレイです~。                                         キャラクター紹介 レッドレイ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ


FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。